スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ことば】みんな必死に生きている



    私達はがんばっていきているのだ



 カタチは違うけれど、必死に生きていない生き物なんているのだろうか? 世界の表層的な部分だけ見て、頑張っていないからと、怠慢があるからと、個性が無いと、歯車だと、あなたは一方的に彼等を見下す事ことができるのか? 

 笑えはしない。
 もし私がそれを笑うのならば、本当に笑われる存在は自分自身なのだろう。


 ◆


 「アリとキリギリス」のお話は正直あまり好きじゃない感じです。
 働き者だけを美化する内容と言うのが一部の生きる者達、アウトサイダー達を否定し軽蔑ているような感覚を覚えるし、そもそもどの生き物でもアリのように働き将来の対策を十分に取れるような権利を有しているわけではありません。そうしたくても出来ない者も少なくない。アリが一生懸命さや計画性を否定する事も出来ませんが、キリギリスをあたかも悪者みたく扱うスタイルは、そこに深い理由が内包されていたとしてもやはり良い気分がしないのです。どっちかというとキリギリスな生き方をしてきただけに尚更…………彼は彼で、いつ終わるかも知れぬ生を楽しもうと努力してるような気がするんだけど…………


 …………と思ってたら、実際この話はアリ(早いうちにモノなどをためこむ者)の独善的かつ冷酷でケチな姿をキリギリスと対比させて、互いにいずれ死を迎えるものならば、ため込むだけの生涯を終えるアリよりも快楽を追求し生を謳歌したキリギリスの方が善とされる見方があるようですね! ……ただ、どちらにしてもどっちかを否定するような感じなのであまり良い気分にはなりません。一応両方の捉えかたを合わせればイーブンのようにも思えるけれど、なんだかスッキリしない感じです……この両面性もこの話の教訓の一部なのかもしれないけど何だかこう……



 
スポンサーサイト
アンケート
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

由一

Author:由一
リンクフリーですが、転載は禁止。
旅人。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
Gallery
Gallery
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。