スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【旅日記】GW島根の旅①(出発~足立美術館)



島根の旅


 今回の旅行は、初めての中国地方、島根県でした!
 実は、本当はきのさき温泉に行く予定だったのですが、予約を取り間違えてここに行く事になったのです。でも、それは結果的にラッキーだった気がします。


 バス内部

 今回はツアー旅行で、名古屋駅前からバスに乗り目的地に向いました。中部地方から中国地方の端の方に行くため距離はかなりのもので、おそらくこれほど長くバスに乗ったのは初めてでしょう。 

 ガイドさん

 普通に乗っていたら退屈この上なく、かといって本とかアプリゲームなどしていると酔ってしまうデメリットがあるので、時間の使い方が難しい状況でしたが、幸いほとんどを寝て過ごす事が出来たし、バスガイドさんがずーっと豆知識を話してくれたので、思ったよりも快適なバス移動でした。まだガイドさんは若手のおねーさんでノート見ながら頑張って話してくれましたが、たたら製鉄の話や、悪人を食べちゃう妖怪すいとんの話、大山の話、蒜山は「ひるぜん」と読み、ジャージー牛が沢山いるなど非常に勉強になり、休憩所に付くまでの間ずっと聞き続けたりもしました。

 休憩時間がとっても短かったのと、昼御飯がしゃぶしゃぶからお弁当にランクダウンしてしまったのは残念でしたが、それ以外は不満なく、最初の目的地足立美術館におおよそ8時間ほどかけて到着しました。


 足立美術館1


 足立美術館は足立全康(あだちぜんこう)さんが開館した、日本画、陶器の展示を中心とした美術館です。横山大観や北大路魯山人の作品を筆頭に、沢山の優れた作品がお目にかかれますが、もう1つ魅力的な部分があります。それは庭園です。

 
 足立美術館2
足立美術館6



 バスガイドさんも言っていましたが、なんと! 10年連続で日本庭園ランキング第一位をとった国内最高峰の庭園だったりします。


足立美術館5

 壮大且つ美しい庭そのものの質の良さだけでなく、庭園と美術館の外との調和が実によくとれているのも魅力です。特に、庭園から見える「亀鶴の滝」の調和が見事です。ただ、残念ながらと言うか当然と言うか中に入ることはできません。 足立美術館3
足立美術館4

 足立さんの銅像。良く出来てます。見事な館長ぶりです~
 ちなみに、右手は庭の方を指しています。


 足立美術館7

 これは、通称「生の掛け軸」
 


 足立美術館
足立美術館8

 正方形のところが、吹き抜けになっていて、庭が見えるようになっているんですよ! ただ、GWなので観光客の方の頭が見えちゃうのは良いのかどうなのか……


 ◆

 美術作品は撮影禁止だったので、写真が撮れませんでしたが、行く価値の十分にある場所だと思いました。特に日本画などに興味のある方は必見です。
 もうちょっとゆっくり見たかったけれどツアー旅行は時間旅行がシビアで、一回りするだけで時間が無くなってしまいました。けど、それが逆にすっきりしていて良かったとも言えます。ダラダラしない旅行も良いものですね!

 次回は、宍道湖周辺の事や夜のホテルの事、料理の事についてお話します~
 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

バス旅行はいいけれど、帰り道「疲れてただ寝ていたい」ところにでかい音でビデオの映画を垂れ流す習慣だけはほんとうにやめてほしい、と思うであります……気が散って寝られやしない。とほほほ。

ポールさんこんばんはー

 バス旅行恒例のビデヲ上映はやっぱりありましたよ! 

 かなり後半だったのですが、そこまでに沢山眠りすぎて眠気がまったくなくなり、結局全部見る事になりました。ただポールさんの言うのと逆で音がかなり小さく、良く聞き取れない部分が多数でした……映像的に楽しめるものだったからよかったけど、バス内の音量の調節って難しそう。冷暖房も人によって暑がり寒がりが違うので、皆に快適な状況をあまり広くなくて且つ人口密度の高いバスで作るのってやっぱり大変なのでしょうねv-292

こんばんは。
まわりがこのようだといいですね。
いつもは自然なの草のあるところに
目がいってしまいますが、
このように手入れの行き届いた日本庭園も
おしとやかになっていいと思います。
アンケート
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

由一

Author:由一
リンクフリーですが、転載は禁止。
旅人。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
Gallery
Gallery
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。