FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【旅日記・祭】2013長良川花火大会



 今年二回目の花火レポート!
 今回は岐阜県内最大級のイベントで全国的に見ても大規模な「長良川(大)花火大会」です。前回のおがせ祭りも盛況でしたが、こちらは段違いの規模で一日に30万人ほどの人が訪れます! しかも、それを2日やるので合計すれば60万……これは去年の数字なのですが、今年は景気などの関係かさらに人が多かった気がします。ちなみに、私が生まれて初めて見た花火大会でもあり、行くたびに故郷の懐かしさも感じます。県内で最も美しい長良川での花火大会は毎年岐阜県の夏を彩ります。



岐阜城

 花火が上がるのは岐阜城の下のあたり。
 斎藤道三や織田信長の居城でも有名ですが、ここから花火を見る事も出来るようです。一体どんな風に見えるのでしょうか……一度あそこから見てみたいと思います。


 川べり

 川べりの堤防には凄まじい数の人が!
 例年よりも明らかに多い印象でした。ちなみに、前方の屋形船から花火を見るリッチな方や。京都にも似た古風な街並みの間から花火を見るなど、色々なところから見られるのも当花火大会の魅力であります。


多花火
 

 橋の付近で見ていると下から物凄い花火が。
 至近距離だったので大迫力です。初めのほうからクライマックス並みの豪華絢爛さで、流石は県下随一の花火大会だと思いました。


 花火乱れウチ

 例年より明らかに、火力がありダイナミックで、拍手がいたるところで湧き起こります。しかも、ワイドに撃ち上がるのでカメラにも収まらないし、目のやりどころに困る贅沢さ。上がる煙も物凄く、近いので花火玉の破片や灰が体に当たる事もあって刺激的です。ただ、火の粉まで降ってく近場はちょっと怖いと思う人もいそうなので、そう言う方は川下のほうで見るのがおススメです。

 花火その1

 1時間50分に渡り色々な花火が上がりました。
 


幻想的な花火

 柳花火など美しいものや、幻想的ものもあり、人々の目は釘付けでした。 

乱れ咲き

 終盤は、ただでさえ豪華なのにさらに派手な光のはなが夜空に次々と咲き誇りました。最早こうなってくると写真を取る手も止まり、見入ってしまいました。最後に現れた刹那の焔(ほのお)による幻想空間は、祭りの終わりを告げると共に、私に心地よい余韻を与えたのでした。その余韻を残したまま、みんなあるいて駅まで帰って行くのですが、この時だけ岐阜市内がまるで東京みたいな雰囲気になります。かつては土日ならば似たような事はありましたが、おそらく今はこの花火大会の時くらいでしょう……



 今回は花火以外の事は語りませんでしたが、それくらいに花火がすごかったということです。
 屋台もあったのですが、来る人が尋常じゃ無いのでお面やとか射的や輪投げみたいなものは無くほぼ全て食べ物のお店でした。それゆえに、ちょっと大人な花火大会と言う印象を受けます。


 皆さんも来年、良かったら行ってみてください。
 他県の方は旅行兼で、長良川沿いのホテルや旅館に当日止まる事が出来れば、そこから花火を見るなんて羨ましい事もできます。こっそり温泉があるホテルもあるし……ただ、予約を取るのは結構難しそうです。


 以上で、レポートを終わります~
 なので、最後に一句。

 一句

 




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

くわ先生のお怒り、よーーくわかる。
いい場所だったんだね。
私だって・・・場所は良かった。
花火の欠片も降ってきていた・・・
しかーーし、中止でございますよ。
全く、羨ましすぎる。

いいなぁ~
来年はリベンジするどーーーー

びゆうさんこんばんは~

 やはりそうでしたか(汗)身中お察し申し上げますです。ゲリラ豪雨は花火の天敵ですね……最初からふるならまだしも行って楽しみにしてるところに振ると言うのは自然現象とはいえ空気を読んでほしいと思ってしまいます。v-292

 来年は見られる事といいですね!
 隅田川の花火は全国でも屈指の規模なので私も一度行ってみたいです~



 

こんばんは。

すごく豪華な花火大会ですね!
仕掛け花火の一部が飛んでくるなんて
水中メガネがほしくなるような感じですが、
大丈夫でしたか?
花火が綺麗に写っていますね、
手振れもなしにシャッターチャンスもピッタリと
気持ちいいほど合っていますね。
写すのが楽しそうで、見るのもまたすごく楽しいですよね。
わたしも写真を見せてもらえて嬉しいです。

萌永さんこんばんはー

 仕掛けのみならず打ち上げ花火の破片も飛んできますよ! メガネやサングラスかけてるひとは防げてお得です。だた、当たっても、降下中に温度が下がってるので特に大丈夫だとは思います。それでもちょっとはらはらするけど……

 今回は撮りまくったので、やっとこさ上のような写真がとれましたが、やはり撮影は難しいです。人が多いと障害物も多く花火が隠れたりする事もありました。

 写真でもある程度はお伝えできますが、長良川の花火大会は旅行がてらに一度直に見てみるのも良いですよ。写真や視野におさまらない本場のダイナミックさが体験できます。早めに予約を取れば屋形船に乗りながら見ると言う乙な事もできそうですv-291






アンケート
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

由一

Author:由一
リンクフリーですが、転載は禁止。
旅人。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
Gallery
Gallery
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。